何気ない日常を綴ってます。


by gabriel28
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

涙を流そう♪

喜怒哀楽で流れる涙を 「感情の涙」 といって、その感情によって、涙の成分や味、量が異なるそうです。

悔しいときや怒ったときに流れる涙は、心身を緊張させる神経「交感神経」が刺激され分泌。
ふりしぼられるように出るので、涙の量は少なめで、しょっぱい味に。
成分的にはナトリウムを多く含んでいるそうです。
このため、しょっぱい味になるんですね。

うれしいときや悲しいときに流れる涙は、心身をリラックスさせる神経「副交感神経」が刺激されることによって分泌。
とめどなく流れるため、涙の量は多く、水っぽく薄味に。
成分的には脂肪分が少なく、カリウムが多めに。

感情の違いで涙の味も変わるんですねぇ。。。

涙には、ストレスに反応して心身に緊張を強いたり、免疫系に影響する物質が含まれているのと、ストレスによって生じる神経反応を緩和する、脳内モルヒネの一種も含まれていることが確認されているそうです。
これらのことから涙は、ストレス物質を排出するという重要な役目を果たしているらしいとのこと。
泣いたあとにスッキリするのはこのためらしいですよ。

年を重ねると、思いのままに泣くということが難しくもありますが、泣きたいときには、我慢せずに思いっきり泣いたほうがいいということなんでしょうね。。。
なので・・大人になっても我慢せずに、泣きたいときには涙を流そうぜぃ!
足の指などをぶつけて流す涙はごめんだけどね。。。
私は大笑いしすぎてよく涙をこぼしますが(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪

ちなみに・・・
涙の原料は血液だそうで、涙腺内の毛細血管から得た血液から血球を除き、液体成分のみが取り出されたものだそうです。
ってことは・・。
血の涙があっても不思議じゃない・・・かな??


c0078874_19514776.jpg

[PR]
# by gabriel28 | 2009-10-26 19:32 | 読み物 | Comments(5)

桃(モモ)

c0078874_22485396.jpg


久しぶりのブログ更新です。

季節は桐の花から、桃の花の季節へと・・・。
本当にすっかりご無沙汰でした^^;

のほほんと過ごしていた何気ない日常に、一度問題が生じると、あっという間に時は過ぎるものですね。
しかし、どうやら私は根っからの楽天家だったようで、日常に降りかかった問題の中にも、楽しみを見つけ出し、その問題を楽しむべく過ごしてます♪
[PR]
# by gabriel28 | 2009-03-09 22:17 | 花(植物) | Comments(6)

桐(キリ)

c0078874_21515455.jpg


一昨年のことです。
山藤の花も終わりかけの今頃の時期に、山の緑の中に淡い紫の花が。

普段は見過ごしてしまうものでも、気になり出すと不思議と目に付くようになり、あちらこちらに咲いているではありませんか。
花の色は一見、山藤のようでも咲く姿がどうも藤のようではない・・・。
ということで、その花の正体を調べ、それが桐の花であることを知りました。
そのときに、「強い芳香があります。落ちている花を嗅いでみて下さい。」という一文にとても興味がそそられました。

「嗅いでみたい!」との一心で桐の花を見るものの、手が届くようなところには中々咲いていてはくれなく、その年は花の時期が終わってしまいました。
翌年、今年こそは!と桐の花を探すものの、そこに桐の木はあるのに、何故かどの木も花を咲かせてはいなく、思いは遂げられずじまいに・・・。

そして今年。
山藤の花もまだまだ見頃というのに、早くも桐が花を咲かせているのを発見!
手が届くところに桐の花はないものかと探し、遂にありました。
車を止め、花の咲いてる真下に目をやれば、そこには幾つもの花が落ちていました。
長年、恋焦がれていた人にでも会うような心境で花を拾い上げ、その香りを。。。


「なるほどぉ・・ これが桐の香りかぁ~」

やっとスッキリ出来ました♪
[PR]
# by gabriel28 | 2008-05-23 21:52 | 花(植物) | Comments(4)

ハンカチの木

c0078874_19531121.jpg


フラワーセンターへ行って参りました♪
満開のオオデマリを眺め、大好きな藤の花を眺め歩いていると、いつも花の咲いているところを見たことがないハンカチの木に何やら白いものが・・・。
ん?んん~??
もしや・・・
と思い近づいてみると、ハンカチの木に花が咲いていました!

うわぁ~本当にハンカチがぶら下がってるみたい♪
名前の通りだわぁ~
と、思いながら暫し眺めて参りました(*^^)
[PR]
# by gabriel28 | 2008-05-16 20:04 | 花(植物) | Comments(4)

牡丹(ボタン)

c0078874_853267.jpg


庭の牡丹の花が咲いていました♪
この牡丹の花弁は、何枚くらいあるのかしら・・?
[PR]
# by gabriel28 | 2008-05-05 09:00 | 花(植物) | Comments(2)

c0078874_23285043.jpg


桜が満開の時期を迎えました♪
はらりはらりと散るさまは、何とも美しいですね。


春雨はいたくな降りそ桜花いまだ見なくに散らまく惜しも
                            (万葉集 作者不明)

More
[PR]
# by gabriel28 | 2008-04-09 00:16 | 花(植物) | Comments(2)

土筆

c0078874_21192545.jpg


久しぶりのブログ更新です。。


土筆が出ていましたよ♪
春ですねぇ~
[PR]
# by gabriel28 | 2008-03-25 21:22 | 花(植物) | Comments(6)

金木犀(キンモクセイ)

c0078874_21351076.jpg


金木犀の花が咲き出しましたぁ~。
どこからともなく漂ってくる香りに気づくと、「ん?どこだろう・・。」と思わず香りの先を探してしまいます。

『金木犀』という漢字を見てふと思ったのですが、‘金木’というのは何となく分かるような気がします。
花の色がオレンジ色で、例えるのなら金のようなので・・。
‘犀’の字は?この字は??
と思い調べてみました。
金木犀に係わる意味は分かりませんでした。

しかし別な発見を・・・。
この‘犀’の字、一字で「さい」と読み、動物の「サイ」を漢字で書くとこの字に。
「サイ」を漢字で書くと「犀」
お恥ずかしながら私は知りませんでした。

しかし、どうして「金木」なのかなぁ~。。。
[PR]
# by gabriel28 | 2007-10-10 21:56 | 花(植物) | Comments(7)